【虫歯菌が嫌い】赤ちゃんのお口を守る大切なお話!

赤ちゃんの口から虫歯菌を追い出すだけじゃ足りない

だって虫歯菌感染は→→→パパやママのお口からが大半だから

60日間の返金保証は自信の証

公式サイトは以下の画像をクリック!

虫歯菌を減らす記事一覧

虫歯菌を除菌する方法があります。特に有名なのは、3DS(デンタルドラッグデリバリーシステム)。費用はいくらかというと、歯医者さんによって違いはありますが、32,400円前後が基本となるようです。3DSによる除菌ってどんなの?3DSの正式名称は、スリーディーエス)はデンタル・ドラック・デリバリーシステム。歯の表面に住み着く性質を持つ虫歯菌や歯周病菌を、薬剤により除菌。さらには殺菌後も、付着や増殖も防...

虫歯菌はアルコールでも除菌が可能です。ですが、もし虫歯菌をアルコールで除菌を使用しようとした場合、歯茎がボロボロとなったり、顎の骨が壊死したりと、トンデモナイことになります。もしアルコールで虫歯菌を除菌するのなら虫歯菌はアルコールで殺菌できます。そのためには、歯垢の中に虫歯菌は隠れているので、アルコールを歯垢の中に染み込ませる必要があります。また、アルコールの濃度も虫歯菌を殺菌できるだけ必要となり...

虫歯菌を殺す方法には、歯科医が行う方法と自宅で行う方法とがあります。具体的には、歯科医が行う方法は3DSというもの。自宅で行う方法というのはBLIS M18という善玉菌(乳酸菌)が配合された物を口にする方法です。3DSについては、コチラの記事をご覧ください。→虫歯菌の除菌費用は?BLIS M18という善玉菌(乳酸菌)について虫歯菌を殺す方法として、注目を集めているのがBLIS M18という乳酸菌を...

虫歯菌の除去治療ですが、もっとも有効なのが歯科医師が行う3DS(デンタル ドラッグ デリバリー システム)。プロの技が光ります。3DSについて、コチラの記事を参考にして頂ければと思います。→虫歯菌の除菌費用は?この3DSを簡単に伝えると──口の中を徹底的にキレイにするマウスピースに殺菌薬を入れてはめる家でも5日間、毎日5分だけ殺菌薬入りマウスピースを装着こんな流れとなります。虫歯菌の除去治療関連の...

虫歯菌を殺菌する乳酸菌が、話題を集めていますよね。その話題の中心となっているのが、L8020菌という乳酸菌。他にも、LS1という乳酸菌も有名ですが、コチラは歯周病菌対策の乳酸菌としてです。。L8020菌は、ヨーグルトとして通信販売されています。そしてLS1の方は、歯医者さんに行くとタブレットとして販売されていることがありますよ。虫歯菌を殺菌する乳酸菌の注意点虫歯菌を殺菌する乳酸菌がある!この情報が...

虫歯菌の除去成分として、最近では乳酸菌が注目されています。→虫歯菌を殺菌する乳酸菌は沢山 この2種類は外せない!!ですが、乳酸菌以外にも虫歯菌の除去成分が存在しております。いわゆる抗菌物質の事です。口内リンスという形で、抗菌物質は多く使われていますよね。口内リンスというのは、マウスウォッシュとかの名前で、クチュクチュとうがいをするやつです。口内リンスの虫歯菌除去成分口内リンスに使われているのは、抗...

虫歯菌は子どもにうつりやすいので、ママやパパは色々な事に神経をとがらせなければなりません。子どもへの虫歯菌の感染は、2歳7ヶ月をピークにあとは下がる傾向にあります。ですから、この年齢を目安に虫歯菌に対して最善の注意をすると良いでしょう。虫歯菌を100%防ぐのは難しいのですが、子どもに感染する虫歯菌の数を減らすことは可能です。では、どのような点に気をつければ、子どもに虫歯菌をうつさないでいることが出...